ライフスタイル

おでんや煮物に大根の裏ワザ冷凍するだけで簡単に味が染み込むってよ

大根のイラストを背景に気軽に更新シリーズNo.2〜大根の裏ワザ〜のテキスト

大根といえば煮物にサラダに味噌汁に大根おろしに大根もちに、いろんな食べ方ができる野菜ですね。

今日は私がいつもしている大根の裏ワザをひとつ教えちゃいます^^

ちょー簡単だからズボラな人にもできます!

実際ちょーめんどくさがりの私がやってますから^^;

大根の煮物に簡単に味を染み込ませる裏ワザ

裏ワザとは大根の煮物を作るときに簡単に味を染み込ませる方法です^^

大根と豚バラの煮物にゆで卵が入ってる写真

画像は裏ワザを使って作った豚バラと大根の煮物です。いい感じじゃないですか?

下ゆでや切り込みを入れたりなんて面倒なことは一切しません

面取りもしません笑 (他の人は面取りとかしてるのかな?私はしたことないぞ^^;)

裏ワザの方法

さっそく裏技の方法です。

前の日

大根の皮をむいて料理に使う厚さに輪切りにします。

輪切りにしたのをジップロックに平たく並べて冷凍庫に入れます。

当日

朝、冷蔵庫に移します。(冬は自然解凍でも)

(解凍しなくてもいいかもしれませんが、私はこうしてます^^

夕方、調理開始

料理に使うのに大きければここで好きな大きさに切ります。

あとは普通に料理するだけ。

簡単に説明すると、1回冷凍させてから使うってことです。

 

大根の裏ワザまとめ

前にテレビか何で見たのかよく覚えてないのですが、冷凍してから使うと大根の繊維が壊れるとかなんとかで味が染み込みやすくなるそうです。

たったこれだけなので、めんどくさがりの私にピッタリ笑

おでんの前の日にもちょちょっと仕込んでます。(もう時期外れですが^^;)

一度だまされたと思って試してみてください。

ビックリしますよ^^

 

新鮮な食材を手に入れるなら→国内No.1産直ECサイト【食べチョク】で農家漁師のこだわり食材を注文する

会員約30万人!日本最大級の産直サイト→生産者さんから旬の食材が買える ポケットマルシェ

こんな記事もおすすめ