ライフスタイル

年賀状印刷めんどくさい!ウェブポって?口コミと使ってみた体験談!

年賀状印刷めんどくさい!ネットで簡単に作れる|ウェブポ【口コミ】のアイキャッチ

悩んでいる人
悩んでいる人
年賀状作るのって時間かかるし、めんどうだなぁ

と思っていませんか?

私も前まではそう思っていました。

でもウェブポというサービスを見つけて、簡単に年賀状が作れることが分かってからはめんどくさいと思わなくなりました。

ウェブポは年賀状の作成・印刷・投函まですべてオンラインでできるサービスです。

実際に利用してみてこれはいい!と思ったので、ウェブポはどんなサービスなのか?使った人の口コミや実際に自分が使ってみた感想などまとめました^^

 

ウェブポ(年賀状総合サービス)

ウェブポはどんなサービス?

ウェブポは年賀状(喪中・寒中見舞い)や挨拶状(グリーティングカード)の作成・印刷・投函まで全部オンラインでできるサービスです。

特徴としては、

  • 1枚から注文できる
  • ネット上の住所を知らない人にも送れる
  • パソコン・タブレット・スマホでらくらく作成
  • クラウド住所録を無料で使える
  • 宛先ごとにメッセージを変えられる
  • 富士フィルム印刷工場仕上げで品質も安心
  • 国内最大級4000点以上のデザイン
  • 年賀はがきもプリンタもインクもソフトもいらない
  • 宛名印刷・あいさつ文印刷は無料
  • 直接ポスト投函サービスも無料
  • 年末忙しくても年賀状作成があっという間にできる

年賀はがきも何も用意しなくても思い立った時にぱっと作れます

いちどウェブポの住所録に宛先を登録(インポート)しておけば次の年からはもっと簡単です。

2つ目の「ネット上の住所を知らない人にも送れる」というのは、twitterアカウントメールアドレスしか知らない人に年賀状を送ったり受け取ったりすることができるシステムです。

受け取る側が受け取り手続きで住所を入力するので、お互いに住所を知ることもなくやり取りができます。

 

選べるデザインはどんな物がある?

デザインの種類はたくさんあって、富士山・スペシャル・デザイナーズ・干支(寅)・おしゃれ・かわいい・キュート・ポップ・おもしろ・和モダン・キャラクター・シンプル・和風・定番・筆文字・エコ・キッズ・絶景・ビジネス・LETTERS・結婚報告・出産報告・転居報告・全面写真・KADOKAWA・インプレスがあります。


キャラクターには、ディズニー(ミッキーマウス他)・スーパーマリオ・どうぶつの森・ポケットモンスター・スヌーピー・サンリオキャラクター(ハローキティ他)・すみっコぐらし・リラックマ・ケロッグ・しまじろう・エリック・カール・たちもとみちこ・さいとうきよみ・阪神タイガースがあります。


いろんな年賀状プリントサービスがある中で、私がウェブポを使おうと思ったのは自分が気に入ったデザインがあったからです。

今年は(2022年分)4000点以上のデザインが揃っているので(年々増えてます)逆に迷いすぎて時間がかかる可能性もあります^^;

おしゃれなデザインは見るだけでも参考になりますよ^^

ウェブポ(年賀状総合サービス)

ウェブポは年賀状だけじゃない

ウェブポは年賀状(喪中・寒中見舞い)だけじゃなく、いろんな挨拶状(グリーティングカード)にも対応しています。

デザインはカレンダー・ありがとう・おめでとう・お祝い・誕生日・近況報告・結婚報告・出産報告・転居報告・転勤移動・卒業報告・入園報告・入学報告・母の日・父の日・暑中見舞い・残暑見舞い・ハロウィン・クリスマスカード・七五三・全面写真・シンプルフレーム・法事・法要があります。

挨拶状も年賀状と同じく、1枚からスマホだけでも直接投函可能なので気軽に作ることができます

 

ウェブポの使い方

ウェブポの使い方はサイトのご利用ガイドに詳しく書いてあるので初めてでもわかりやすいです。

作成の方法は簡単に説明すると、デザインを選んで編集して住所を入力します。

内容を確認してお届け先支払い方法の選択して最終確認をして完了です。

デザインを選ぶときはカテゴリーや条件を絞って検索したり、ランキング(毎日更新)から選ぶこともできて便利です。

 

値段はいくらかかる?

印刷料金は主にスタンダードなのかプレミアム・キャラクターなのか、フジカラー仕上げなのか印刷仕上げなのかで設定金額がかわります。

そこに注文枚数によって大口割引きが適用されます。(適用されないデザインもあります)

スタンダードの料金(1枚あたり税込)

フジカラー仕上げ110円
10枚以上99円 (10%引き)
50枚以上88円 (20%引き)
100枚以上77円 (30%引き)
印刷仕上げ79円
10枚以上71円 (10%引き)
50枚以上63円 (20%引き)
100枚以上55円 (30%引き)

 

プレミアム・キャラクターの料金(1枚あたり税込)

フジカラー仕上げ131円より
10枚以上118円 (10%引き)
50枚以上105円 (20%引き)
100枚以上92円 (30%引き)
印刷仕上げ100円より
10枚以上90円 (10%引き)
50枚以上80円 (20%引き)
100枚以上70円 (30%引き)

 

印刷代の他に年賀はがき代63円が必要になります。

枚数が多くなれば大口割引きで1枚あたりの単価は安くなります。

印刷代のみで基本料金がかからないので1枚からでも手軽に頼めるのが嬉しいですね^^

ウェブポ(年賀状総合サービス)

印刷の品質は無料お試しで確認できる

印刷は富士フイルムの直営工場で高品質に仕上げられます。フジカラーというと写真プリントが綺麗なイメージです。

とは言っても画面上で作成した年賀状がどんな仕上がりになるのか気になりますよね?

ウェブポでは2021年1217日(金)受付分まで無料お試しができます。

実際に自宅に1枚無料で送ってもらえるので自分の目で見て確認できます。

こちら無料お試しできますので品質が気になる方はいちど試してみてください。

 

配送・投函について

見出し下

作成した年賀状を自宅に送ってもらうか、そのまま直接ポストに投函してもらうかは選択できます。

投函代行料金はかかりません。無料でしてもらえます。

自宅に送ってもらう場合はネコポスヤマト宅急便から選びます。ネコポスは10枚以上で送料無料になったりとそれぞれ規定があります。

 

納期はどのくらい?

納期は注文した日印刷方法によって少しかわってきますが、最短で翌日投函・出荷です。

いちど自宅に送ってもらう場合は少し余裕を持って頼むといいですね^^

 

ウェブポの口コミ

ウェブポを実際に使った方の口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

ウェブポを使って楽になったという口コミが圧倒的に多かったです。

ウェブポ(年賀状総合サービス)

ウェブポを実際に使った感想

実際にスタンダードの印刷仕上げで32枚注文しました。

参考画像

 

スタンダードの料金(1枚あたり税込)

印刷仕上げ79円
10枚以上71円 (10%引き)
50枚以上63円 (20%引き)
100枚以上55円 (30%引き)

10枚以上なので印刷代が1枚あたり71

年賀はがき代63を足して1枚あたりにかかる費用は134です。

印刷代だけで考えると71円32枚2,272円で印刷できた計算です。

インク代と印刷する手間やらなんやら考えたらむしろ安いです。

印刷の品質も私的には全然問題なく綺麗でした

届け先は自宅にしてネコポス(10枚以上なので送料無料)で送ってもらいました。

いちおう現物をチェックして手書きのひと言を書いて、ポストへの投函は自分でしました。

デザインをパソコンで作るのはウェブポを使う前から同じような作業をしていたので、印刷をまるっと丸投げできた感じです。

印刷の失敗によるロスもなく、年賀はがきもインクも買わなくていい

印刷の途中でインクがなくなってわざわざインクの為に買い物に行く必要もない。

プリンターと格闘していたあの時間も必要ない。

本当に楽チン^^

 

ウェブポまとめ

見出し下

今回はウェブポはどんなサービスなのか?使った人の口コミや実際に自分が使ってみた感想を書きました。

ウェブポの特徴をおさらいすると、

  • 1枚から注文できる
  • ネット上の住所を知らない人にも送れる
  • パソコン・タブレット・スマホでらくらく作成
  • クラウド住所録を無料で使える
  • 宛先ごとにメッセージを変えられる
  • 富士フィルム印刷工場仕上げで品質も安心
  • 国内最大級4000点以上のデザイン
  • 年賀はがきもプリンタもインクもソフトもいらない
  • 宛名印刷・あいさつ文印刷は無料
  • 直接ポスト投函サービスも無料
  • 年末忙しくても年賀状作成があっという間にできる

ウェブポは忙しい人や年賀状作成がめんどくさい人におすすめのサービスです。

今年は1217日(金)受付分まで無料お試し体験ができます。

お一人様1回限りと書いてあったので、毎年利用できるのか問い合わせたところ、この無料お試しキャンペーンは毎シーズン利用できます。

ただし期限があるのと早期終了する場合もあるそうなので、早めの申し込みをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

 

ウェブポ(年賀状総合サービス)
こんな記事もおすすめ