家電

Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミや使い方を紹介!どこで売ってる?

HomerunpetペットドライヤーハウスDrybo Plus口コミレビュー!使い方・どこで売ってる?のテキスト

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミや評判、レビューを紹介します。

「Makuake」で先行販売された際には、ペット家電カテゴリーで歴代1位の購入金額を記録した話題のペット用ドライヤーハウスです。

Drybo Plus(ドライボプラス)の使い方は?

Drybo Plusはどこで売ってるのか?もまとめました^^

口コミでは、

  • しっかり乾いてフワフワになる
  • 乾かすのが楽になってストレスが減った
  • デザインがシンプルで良い
  • 毛の掃除が楽になった

と、デザインもシンプルで乾かすのが楽になった!早く買えばよかった!と評判です♪

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)の詳しい口コミや使い方、どこで売ってるのか、機能や特長を紹介していきますね^^

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判レビュー

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)の評判はどうなのか口コミを調べました。

良い口コミだけでなく悪い口コミも参考にしてくださいね^^

Drybo Plus(ドライボプラス)の悪い口コミやデメリット

まずはDrybo Plus(ドライボプラス)の悪い口コミやデメリットです。

  • ロックの外し方が分かりにくい
  • 大きい
  • 怖がってダメだった

ロックの外し方が分かりにくい

Drybo Plusには子供やペットによる誤操作を防ぐため、タッチパネルのロック機能があります。

そのロックの解除方法が分かりにくいという口コミがありました。

ロック解除方法は

  1. 電源ボタンを3秒長押しして電源をオンにする。
  2. オンになったら電源ボタンをピッと押して→ロックボタンをピッと押してロックを解除する。
  3. ボタンのライトが点灯して操作可能な状態になる

30秒経つと自動的にロックがかかるので、ボタンのライトが消えている場合は②の電源ボタン→ロックボタンでロックを解除して使用します。

これは慣れてしまえば問題ないですね^^

大きい

大きさが大きいという口コミもありました。

サイズはキチキチだとペットも可哀想ですし、ある程度のサイズのペットにも対応するとなるとこれくらいの大きさになるのでしょう^^;

ちなみにサイズは↓です。

  • 外寸:幅437x奥行467x高さ436mm
  • 内寸:幅347x奥行413x高さ359mm

あらかじめ大きさをイメージしておくと良いですね^^

怖がってダメだった

中にはペットが怖がって使えない、という声も少数ですがありました。

ほとんどの子は大丈夫でしたが、もしかしたら合わない可能性もあります。

こればっかりはペットとの相性なのでなんとも言えませんが、そういうデメリットはあります。

少しずつ慣らしていけばほぼ大丈夫なようですが、どうしても無理な時はシンプルなペットハウスとして使うしかないですね^^;

▼しっかり乾いて飼い主も楽チン!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

Drybo Plus(ドライボプラス)の良い口コミ

次はDrybo Plus(ドライボプラス)の良い口コミです。

  • しっかり乾いてフワフワになる
  • 乾かすのが楽になってストレスが減った
  • デザインがシンプルで良い
  • 毛の掃除が楽になった

しっかり乾いてフワフワになる

  • フワフワに仕上がった
  • お腹や足の裏もしっかり乾く
  • 風が下から出てくるからお腹の部分もしっかり乾く

Drybo Plus(ドライボプラス)は床から温風が出てきます。

ドライヤーでは乾きにくかったお腹や足の裏もしっかり乾かすことができます。

口コミではふわふわになったとか、フワッフワになったとかいつもよりモフモフになったという声も!

モフモフの犬や猫、気持ち良さそう〜^^

乾かすのが楽になってストレスが減った

  • ペットも飼い主もドライヤーのストレスがお互い軽減した
  • 乾かすのが楽になった
  • 通常のドライヤーは苦手だったけどこれは大丈夫だった

ドライヤーでペットの毛を乾かすのは大変ですねよ^^;

じっとしてくれなくて追いかけたり、毛は散らかるし、時間はかかるし、、。

このペットドライヤーハウスだったら、ハウスの中にいるのを見守ったり、なでなでしてるだけでいいので楽です。

口コミでもこれなら一人でも洗ってあげられる、こんなに楽になるなら早く買えばよかった、という声もありましたよ^^

▼しっかり乾いて飼い主も楽チン!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

デザインがシンプルで良い

  • 見た目がいいから部屋においても気にならない
  • デザインもいい
  • 見た目がオシャレ

Drybo Plusは見た目がシンプルでスッキリとしたデザイン。

見た目がオシャレだからそのまま部屋においても気にならないという口コミがありました。

シンプルでインテリアの邪魔をしないデザインがいい感じですね^^

毛の掃除が楽になった

  • 部屋に毛が散らからない
  • 毛の掃除が楽になった
  • 抜け毛が一箇所に集まるから掃除も楽

ドライヤーハウスの中に散ったペットの毛は、排気口のところに自動的に集まります。

部屋でドライヤーで乾かすと毛が周りに舞って片付けが大変ですが、Drybo Plusだとハウスの中の集まった毛を捨てるだけなので楽チンです

Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミまとめ

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミをまとめると、お腹や足の裏もしっかり乾かせる・乾かす時のストレスが減った・見た目が良い・毛の片付けが楽になったという口コミでした。

ペットを洗った後に大変な思いをしてドライヤーをかけたくない、しっかりフワフワに乾かしたい、見た目もシンプルなドライヤーハウスがいい!という方にはピッタリですね♪

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

Drybo Plus(ドライボプラス)の使い方

Drybo Plus(ドライボプラス)の使い方はまず電源を入れて、ロックを解除します。

ロックを解除してから操作ボタンを押します。

  1. 電源コードを接続して赤色の主電源スイッチをONにする
  2. 電源ボタンを3秒長押しして電源をオンにする。
  3. オンになったら電源ボタンをピッと押して→ロックボタンをピッと押してロックを解除する。
  4. ボタンのライトが点灯して操作可能な状態になる。
  5. あとは使いたいモードから温度や風の強さ、時間など選択します。
  6. あとはスタートボタンを押したらOKです。

30秒経つと誤操作防止で自動的にロックがかかるので、その場合は③の電源ボタン→ロックボタンでロックを解除して使用します。

ロック解除のわかりやすい説明がありましたよ^^↓

付属のマットは濡れるとカビが発生するかもしれないから、ドライヤー中は外してくださいね

あと注意点として、Drybo Plus(ドライボプラス)は初めて使用するときに、警戒心が強い子の場合はしばらくペットハウスに慣れさせてから使用するのをオススメされています。

ペットハウスとして使用するときは横のなでなで窓を外します。

その状態でしばらくペットハウスに慣れさせて、温風または送風モードの弱い風で風にも慣れさせます。

数時間から数日それで様子をみて、慣れてからドライヤーモードで使うようにするとペットも怖がらないですよ^^

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

Drybo Plus(ドライボプラス)はどこで売ってる?

Drybo Plus(ドライボプラス)はどこで売っているのか紹介しますね。

Homerunpet japan公式サイトは売り切れでした。(2022.12.13現在)

実物が見れるお店はここ↓

 

ヨドバシカメラ

  • 吉祥寺店(東京)
  • マルチメディアAkiba(東京)
  • マルチメディア梅田(大阪)

ヤマダデンキ

  • LABI LIFE SELECT茅ヶ崎(神奈川)
  • Tecc LIFE SELECT仙台あすと長町店(宮城)

いちおう行く前に店頭にあるか確認してから行かれた方がいいです

動かすことはできないようですが、サイズ感などはチェックできますよ。

通販で購入できるのは楽天・アマゾン・ヤフー・ロハコ・ヨドバシ.com・ビックカメラ.com・コジマネットにありました。(2022.12.13現在)

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

Drybo Plus(ドライボプラス)の機能や特長

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)について機能や特長を紹介します。

床からの温風でしっかり乾く

Drybo Plus(ドライボプラス)は床から温風が出て、全体を優しく包み込むように乾かしてくれます。

実際の様子がツイッターにありました↓

ワンちゃん、とっても気持ちようさそうですね^^

下から風が出るので乾かしにくいお腹やしっぽ、足もしっかり乾きます。

火傷の心配もないから安心だね

なでなで出来るからペットも安心

Drybo Plus(ドライボプラス)には「なでなで窓」が左右についています。

撫でながら乾かすことができるので、ペットも安心してくれます。

乾かしながらブローすることも可能です^^

乾き残りがないかチェックすることもできて便利だね!

癒しのドライヤーハウス

Drybo Plus(ドライボプラス)はペットが快適に過ごせるポイントがたくさん♪

濡れたあと、ペットがこの中でくつろいでくれてたら自動的に乾燥される、ペットにとってもくつろぎの空間ですが、飼い主にとってもくつろげる時間になりますね。

 

ペットハウスとしても夏は送風、冬は温風を送ることでオールシーズン快適に使えます。

しかも、換気システムまでついている!↓

新鮮な空気を取り込んで古い空気は排気口から排出してくれます。

綺麗な空気でペットに快適に過ごしてもらいたい!という物凄いこだわりを感じます。

もうここまできたらペットのVIPルームですね^^

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

音が静か

Drybo Plus(ドライボプラス)は動作音が静かです。

実用新案特許済みの独自設計で騒音レベルは低風速で40db(デシベル)、図書館内の音と同レベルです。

最大音でも60dbで、博物館内の音並みとなっています。

口コミでもドライヤーの音より小さいという感想でした。

音が大きいと驚いてしまう子も、これくらいだったら大丈夫そうですね^^

安全性能

Drybo Plus(ドライボプラス)は6つの安全装置が搭載されています。

異常な加熱や動作がないか1秒に10回モニターしています。

PIDコントローラーが内蔵されており、設定温度を一定に保ってくれます。

品質と安全性の高い製品なのでペットも飼い主も安心です。

お手入れが簡単

Drybo Plus(ドライボプラス)はお手入れが簡単にできるペットドライヤーハウスです。

ペットドライヤーとして使用後は排気口に集まった毛を捨てます。

ダストフィルターは取り外して水洗い可能

底に溜まった水は排水口から捨ててあとは中を拭くだけでOKです。

いつでも清潔にできてペットも快適に過ごせますよ^^

使用できるペットのサイズ

使用できるペットの推奨サイズは猫だと1匹 9.5Kgまで

2匹で入る場合は、1匹平均 5.4Kgまでの猫・犬なら可能。

犬だと1匹 8.0Kgまでの小型犬とあります。

1匹でゆったり入るもよし。

2匹仲良く入るもよし。

ですよ!

Drybo Plus(ドライボプラス)の電気代

Drybo Plus(ドライボプラス)にかかる電気代はどのくらいかというと、Homerunpet japan公式サイトによると、

  • 乾燥モード:約10円/1匹分の時間
  • 温風モード:54円/1日
  • 送風モード:8円/1日

です。

ご自宅で契約している電力会社やプラン、室内の温度によっても変わりますので、だいたいの目安と思ってください。

ペットと飼い主が快適になると思えば高くない?かどうかは個人の感じ方によると思いますが、だいたいこのくらいという目安にしてください^^

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

ペットドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミや使い方!どこで売ってる?まとめ

ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)の詳しい口コミや使い方、どこで売ってるのか、機能や特長を紹介しました^^

口コミをまとめると、

  • しっかり乾いてフワフワになる
  • 乾かすのが楽になってストレスが減った
  • デザインがシンプルで良い
  • 毛の掃除が楽になった

と、このような口コミが多くありました。

しっかりお腹やしっぽまで乾かせてペットのドライヤーが楽になった、ドライヤーのストレスがなくなった、もっと早く知りたかったなど口コミでも高評価♪

見た目もシンプルなデザインで、毛の後片付けなど手入れも簡単。

製品の安全性もしっかり考えられていて、普段も快適なペットハウスとして使えます。

Drybo Plus(ドライボプラス)は、シンプルな見た目でペットもリラックスできて、お手入れが簡単なペットドライヤーハウスを探している方にはピッタリだと感じました♪

Drybo Plus(ドライボプラス)を検討中の方はぜひ参考にしてみてください^^/

今人気の他のペットドライヤーも見てみたい、という方はこちらも参考になりますよ↓

▼ドライヤーがくつろぎの時間に!ペットドライヤーハウス Drybo Plus(ドライボプラス)

こんな記事もおすすめ